ハイドランジア V15 ~ジェイかジェイ以外か~ 

クライミング

この世には2種類のクライマーがいる

ハイドランジアを登ったものと、そうでないものだ






2022/05/22

この日、アメリカ・ソルトレイクシティではジェイのいないワールドカップが開かれていた

それは夏休みのない8月、笑うことのないサンタ

解説を担当するのはジェイ世代のクライマーの1人、アキヨ・ノグチ

2週にかけて湧き上がる熱気とはウラハラに、野立岩には夏を押し返す一陣の風が吹いていた






Q.ハイドランジアを登ったそうですね?

はい。ようやく真のクライマーになれた気がします。

クライミングはグレードですからね。

ジェイがジェイであるために、避けては通れないラインでした。





Q.Jとはなんでしょう?

概念です

Jは名前じゃない、概念だ。

普通、懸垂っていうのは両手じゃないと出来ない。令和の時代では両手でも出来ない人は沢山いる。だからこそ人はバーから片手を離した時、遠ざかるバーの先にジェイを見るんじゃないかな


Q.今、ワールドカップが開かれてますが

沢山の選手が出てますね。もちろん日本の選手も応援してますが、自分が注目してるのはChon Jonwong選手とJacob Schubert選手です

特にJacobはジェイの中でも希少なJSですから


Q.JとJSは違うんですか?

ちょっと違う。いや、別物と言っていいかな。JavaとJavaScriptくらい違う


Q.ハイドランジアはどのくらい打ち込みました?

初めてハイドラを登ったのが2011年。ハイドランジアを本格的にトライし出したのが2015年です。

途中、世界一周したり、スペインやイギリス、ポルトガルに滞在したりしていました

一途になるには世の中のボルダーたちがカッコよ過ぎる


Q.日数で言うと?

日数は分かりません。落ちた回数も。数えきれないほど落ちましたね。

ただ、ジェイには敗退の概念がないんだ。今は完登の途中ってだけさ

どんな岩でも、落ちない唯一の方法は「最初から登らないこと」しかないよ


Q.ハイドランジアを登れた要因は何でしょう?

パワーですね。

ハイドランジア、引いてはクライミングにおいて、大事なものはパワーです。

しかし、そうでないとも言える。


Q.というと?

クライミングはパワー。それは疑いようもない事実です。時にクライマーはその事実から目を逸らしてしまう。パワーを手にするには地道で辛い階段を上がる必要があるから。

パワー以外の要素があるなんてのは当たり前のことです。相撲だって重さだけじゃない。技術がある。火の丸相撲を読めば分かる。そんな当然のことは差し置いて、クライミングはパワーなんだ。クライミングの9割はパワーと言っていい。


ではキュウリとは水であると言われればどうでしょう?


キュウリは世界一栄養価のない野菜としてギネスに載っている。その95%以上は水分なんだ。緑の薄い皮で水を包んでいるだけ。

しかし”キュウリは水”と言われれば、多くの人は首を傾げるでしょう。水を腸詰めにしたってキュウリにはならない。

キュウリをキュウリたらしめる1割に満たないナニカ。

ハイドランジアを登るのにも、そんなナニカが必要でした


Q.何でしょう?

ムーヴです。

誰もが左手で止めていた一手。それを右手で止めました。あの定石を覆す一手が、ジェイをジェイたらしめる一手でした。

人は固定観念に囚われている。

トライ前に動画を見るとか関係ないんだ。動画を見ることは拒むのに、負い目もなくセッションを受け入れている人もいる。

独創的な一手を出す意思がなければ、どちらを選んでも同じことです。


Q.8年もの間、トライを続けられた理由は?

メロンパンがね、美味しいんです。

道の駅の“あぐりのカフェ”にある北海道メロンパン

これはもう名産と言っていい。塩原の名産は北海道メロンパン。

僕はメロンパンという事象に果てはないと思っていました

だけどこのメロンパンを食べた時、まるで時の最果てに飛ばされたような気がしたんだ

メロンパンのイデアとも言えるサクサクとした外側の生地、そして内側のモチモチとした生地との噛み合わせが、一口目から究極とも言える美味さを引き出す

粘り強い生地が破け、パンパンに詰まったメロンクリームが生地と絡まりながら口の中に満ちると、まるでビッグバンのような衝撃が走る。そこからは絶頂のインフレーションです。トびます。

そうなったらもう僕の口は寄生獣に取り憑かれたように、自分の意思で止めることは叶わない

このメロンパンのために塩原に来てると言っていい

だけどこのメロンパンというのは、どこかジェイに似た食べ物なんです


Q.どのようなところが?

メロンパンという名前の由来は、パンを焼き上げた時の格子模様から来ているんです。

他にも諸説ありますが、いずれにせよメロンの味は関係ないんですよ。

本物の岩を登る人だけをクライマーと呼ぶ人もいます。

そういった人からすれば、メロンクリームの入ったメロンパンなんてものは邪道なんでしょうね。

僕は今サラリーマンで、日曜日の夜は少し憂鬱です。懸垂師、サラリーマン、時に回文家。

クライマーと名乗っているが、ボルダリングばかりしている。


塩原にある北海道メロンパンには、どこか似た歪みを感じてしまうんです。

そして同時に、勇気をもらえる。

このメロンパンを一口食べれば、まるで宇宙の外側から地球を見るように、全てが些細なことに感じるんです。そのくらい美味しい。

実際に、道の駅のベンチで沢山の人から「美味しい、美味しい」と言われながら食べられてます

ただ、みんな知らないんです

毎日何百個と焼かれ、愛され続けているこのメロンパンには、実は1番美味しい食べ方があることを



Q.どんな食べ方でしょう?

このメロンパンはねハイドランジアを登ってから食べると美味しいんです

だから登った

それだけです

メロンパンと呼ぶには歪な塩原にある北海道メロンパン

懸垂師であり、サラリーマンであるジェイ

肩書きや主義主張に溢れているけれど、そんなものはどうだっていいんです

あのメロンクリームが口の中に満ちた瞬間のような、そんな完登さえできれば

世界一美味い北海道メロンパンが那須塩原にあるように

大事なのは一つだけ

ジェイか、ジェイ以外か

ハイドランジア -Hydrangea – 五段 (V15) 塩原

頑張っていたらみんなにありがとうと言える日が来る

そんな日でした

ありがとう


参考

Janja Garnbret – ヤンヤ・ガンブレッド-

史上最強とも言われるスロベニアのジェイ。オリンピックに集中するため、今回のワールドカップにはいない


あぐりのカフェ

アグリのパン屋 あ・グット (那須塩原市その他/パン)
★★★☆☆3.10 ■予算(昼):~¥999

【2022年版】現代ホスト界の帝王ローランド様の名言ベスト100

コメント

タイトルとURLをコピーしました