アメリカ横断①

2017/10/24 世界の最先端、ニューヨークに降り立つ

ジョン・F・ケネディ国際空港にてメンバーと合流する
しかしもう1年半も前の話なのか。何だか記憶が朧げだ。そもそも何故アメリカ横断することになったのか。あれは確かヨセミテで足が動かなくなった自分が鉄球の技術に出会い、もう一度歩き出すために始めたことだった。肉体が、という意味ではなく社畜からフリーターという意味で。ヨセミテで捻挫したとき、この旅は失敗したのだと思った。しかし、失敗とは開拓の心を忘れ困難に挑戦することに無縁のところにいることだ!この旅に失敗なんか存在しない!!存在するのは冒険者だけだ!!このアメリカ横断の試みは世界中の誰もが体験したことのない競技大会となるだろぅッ!!
、、とかいう話ではないのは確かだ。なんなら”漆黒の意思”は社畜だった頃の方が宿ってた気がする。
エジプトのダハブで偶然にもタイミングが重なり、バディを組んだYさんと10月頃にアメリカ横断しましょうか、という話になる。その時は思いつきくらいだったのだけれど、Yさんは本当にメンバーを集め、そしてこのアメリカ横断が実現した。今思うと何だか凄い話だ。そしてまさかのYさんはニューヨークで脱落。皆んなで渡りきりたかったがこればかりは仕方がない。そして集まった3人でアメリカ横断をスタートさせる。
メンバーは
ミリオン
コック
ジェイ
の3人(※全員日本人です)
世界一周する前にスティールボールランは読み返していたので、アメリカ横断に対する憧れがないわけがなかった
116日間の旅でさえ覚悟の上だったが、実際はニューヨーク発ロサンゼルス着の16日間。横断として割と短期間。車はスローダンサーでもヴァルキリーでもなくJeepを選択。意気揚々とニューヨークを発ち、まずはナイアガラの滝を目指す。
車を走らせた柄皆んなでAirbnbで宿を探す。1番手頃な宿で8000円くらい。たけぇ!メキシコ上がりでキャンプ4上がりからしたら超たけえ!
でも久し振りに日本人揃って駄弁りながらの宿泊で楽しかった。高尚で意義に満ち溢れた会話を嗜んだ気がする。Yさんから渡された鍵の3桁の暗証ナンバーを読み解くというインテリジェンスに溢れたゲームをしていたはずだ。そのはずだ!!!
9BD74972-9ACA-4BF5-8D44-C9D50174C6D5

71936A4E-0776-4849-8992-847F356A8AB3

9A49BEA2-6621-440B-BEAB-1CFE6979AE79

コメント

タイトルとURLをコピーしました