Squamishラスト

9/9 テントは前日の夜に片付け

熊注意のキャンプ場で、マットだけでざこ寝。

深夜の物音に本気でビビったり、思いのほか暑くて途中起きたりしたけど、5:40には起床

辺りはまだまだ暗いけど、最後の朝食を取って、寝袋もしまって、いよいよロスタイムに突入

スーツケースを押しながら岩へ向かう

画像1

Uncore une Fois V11へ

いきなり核心をクリアしたのに落ちる

しかも二回連続

で、核心が止まらなくなり、途中くじけそうになったものの、トレーニングと割り切ってマシンガントライ

したら突然とまって、そのまま登れた!

最後の最後でツアーグレード更新や!っていっても4年前と最高グレードが一緒。。。

何にせよ嬉しかった

その後Black Hole V11へ移動

こっちは一撃。前回濡れてたカチが今回は普通に持てた

一回Serpent V10やるも意味不明。

9:30になって帰ろうか迷ったけど、最後に3トライだけThe Method V12をやらせてもらう。

そしたらこっちもメチャクチャコンディションがいい!

核心パートがすんなり解決できて、突然未知数だった上部に突入

が、リップ手前のピンチがヌメる。

必死にリップを止めるも、こちらもヌメる。

カチと思しき部分を2,3回叩いて、結局外れて落ちた。

あー!勿体無い。

しかし落下距離ヤバかった。

軽くマット外してた。

で、レストして落としにかかるも、さっき持てたホールドが尽くヌメってる

体もよれちゃって、核心部で落ちた。

さらに最後のトライはレストポイントのガバがヌメって落ちた。

何なんだこの課題は!

スコーミッシュは雨が降ると湿度がずっと高くて、触ってるうちにドンドンコンディションが悪化してくる。

ずっと可能性感じてなかったのに突然Methodの可能性だけ与えられて終わった。

ま、あそこでMethodトライしてなかったら上部を経験することもなかったし、やっぱりトライはして正解だったな。

10時を回ってたので、素直に帰国開始。

街まで40分くらい歩いて、締めくくりにMountain Bouger Houseのビッグサイズを食って撤収

IMG_3586

IMG_3587

やっぱこれは世界一のバーガーや!うますぎる

余ったお金でお土産を買って、ビジターセンターへ

帰りは空港まで直通。1:10発、3:00着。

大型荷物の追加料金は取られず、60.9ドルやった。思ったより安い!

さらにバスの中でWi-Fi使える。

北米一綺麗なハイウェイの景色を堪能して空港着
IMG_3598

IMG_3599

IMG_3600

IMG_3601

IMG_3602

IMG_3603

IMG_3605

帰りのフライトではしっかりマットの追加料金取られた(ーー;)

機械使ってセルフでチケット発行するタイプだったから、逃れようもなく。税込94.5ドル。

今回ANA共同運行のユナイテッド航空で行ったけど、これは大型荷物一つまでなので中々辛い。

同じ値段のデルタ航空は2個まで無料で行けるみたいなので、こっちが良さげやな。

ただデルタ航空はいい時間帯に着くフライトがなかったから、しゃあないけど。

あとANAの機内食は美味しかった。

因みにミレーマットはデカイけど、柔らかいからさらに二つに折ってテープで固めることが可能

そしたらサイズ規定クリアできる。

ロサンゼルス経由で帰京

18:40バンクーバー発でロスに向かう途中、機内から緑閃光を見ることが出来た

緑閃光を終えたあとの地平線か水平線
IMG_3608

普通に感動した

いや~、楽しかった!

てかブログ書き終わるのにやたらかかってしまった。

ホンマに一緒にツアーしてくれた皆さんに感謝です。

とりあえずツアーの教訓としては、
怪我してしまうと常に不完全燃焼やけど、やっぱり岩はいいなってことやな

で、パキった指は1ヶ月以上たった今でも、完治はしない。

怪我してる間普段やらないことも色々したけど

結論、怪我は百害あって一利くらいしかない

あとそのうちビッグウォールも登ってみたい

で、まだまだグレードも追っていたい

って感じやな。社会人になってからも強くなれるかわからんけど

やっと日本にもシーズン来たし、早く岩行きてー

因みに今ツアー中に読んだ本

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
オー!ファーザー 伊坂幸太郎
真夏の方程式 東野圭吾
骸の爪 道尾秀介

森見登美彦の作品は始めて読んだし、ジャンルとしても恋愛もので普段読まない本だったけど
かなり良かった

舞台が京都だから読んでて凄いイメージしやすかったし、奥手な先輩と天然な後輩のキャラが良かった

オー!ファーザーと骸の爪は面白かったけど個人的には伊坂、道夫なら他の作品の方が好きやな

真夏は感動的で映画も観たいと思ったけど、帰国したころには上映終わってた

あと怪我してる最中に久しぶりにRPGやったらメチャクチャ感動した

たまにはゲームもしよ

以下、今ツアーで参考にしたHPなど

Climb on クライミングショップ
http://www.climbonsquamish.com/

Grey Hound バス会社
http://www.greyhound.com/

Sendage カナダの8a nu.みたいなサイト
http://sendage.com/

トポの追加情報
http://quickdrawpublications.com/quickdraw/Free%20Downloads/Squamish%20Bouldering%20Updates.pdf

2014年に3rdエディションが出るらしい
http://quickdrawpublications.com/quickdraw/Squamish-Bouldering.htm

空港からの直通バス
http://www.perimeterbus.com/sqrates.html

vertical realityの場所
キャプチャ

他にも色々あるけど、こんなもんで

コメント

  1. アバター saka より:

     森見良いですよね。アマゾン発行の雑誌マットグロッソで休載してしまった「熱帯」の続きが読みたいです。

  2. アバター J より:

    初めて読んだけど凄い良かったです。
    他の作品も読んでみたいんで、お勧めがあれば教えて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました