豊田

久しぶりの更新。
忙しい上に1/13のGNcupでボロ負けしたから更新が億劫になってました。

因みにGNcupの結果は7位。6位までが決勝。

2年前に比べたら成績上がってるからまぁいいか。
でも決勝行けなかったのは悔しいなー。無欲無欲いっても悔しいもんは悔しい。

敗因は色々あるけど根本的に弱いな。何かよく分からんままに弱い。
一緒に行ったTKCさんも友Gもゆーたも成績振るわんかったし、京都組ボロボロや。
登りのタイプが合わないのか?

憂さ晴らしに1/20は豊田行ってきました。
メンバーはse,ケンジリ、J。当初予定していたYは病欠。

前日にはIJ&Seと久しぶりのK大ウォール同期でシースー&トーセン。
懐かしいメンツや。果たしてIJは卒業できるのか!?

当日は意識高めの6時発。小美山8時着。
やっぱここは楽園やわ~。

アップにずっとやってなかった太っちょ蛙(e)をトライ。
最初足キレまくってたけど、一手目止まった瞬間登れた。

この課題超楽しいやん!岩だと垂壁も楽しめるから不思議や。

その後琥珀(g?f?)へ。流された下地作ってからトライ。
4年前に触ったときには一手目取れなくて意味わからんかったけど、普通にリップまで行けた。

抜けがよくわからんくて戸惑ったけど、結果4撃。
ホンマあの頃に比べたらつよくなったな~。
画像1

この課題はスリルも含めて最高!

そこから初豊田のケンジリが良質なボルダーを全部無視して、アプローチ沿いのクラックトライ。
ビレーしてたら結晶が大量に降ってきた。全然登られてないんやな。
画像2
宮川の橋渡ってすぐの岩。

ケンジリがレスト中に隣のラインをトライ。
明らかに登られてそうなラインだけどチョーク跡は全然ない。

初登気分でトライしたらカンテの結晶が欠けてチョイ悪の下地に吹っ飛んだ。
後頭部を後ろの木に強打。ちょっとクラクラしたし。

一旦休んでからケンジリのヘルメットを着けてトライ。指先に全神経を集中させて、ムーヴを試行錯誤しながら高度を上げてく。
あとスラブ面に入ったら終わりかな~ってところで手のヌメリと高度感にあえなく敗退。
あんま怪我したくない時期やし深追いせずおいといた。あとはK太さんにでもたくそう。


一応トライ風景。
因みに推定では、上部が問題なければ豊田グレードでd易しめくらい。あくまで推定だけど。

トンガリ手前のホールドがアルティメットガバなんだけど、薄っぺらくてぶっ壊れそうなのが怖い。
そしてトンガリの右抜けがさらにヤバそう。てか苔だらけ。

その後ケンジリが見事クラックを完登して俺の無念をはらしてくれた。

このラインは初登?既存課題なら課題名とかグレードの情報ほしいです。

そこから橙の岩へ。赤橙(四段)トライ。
アンダー筋フル稼働のいわゆる得意系なんだけど、足が滑りすぎて気持ち悪い。
前は腰痛悪化で断念したけど、最近ウォールに現れた整体師Tさんのおかげですこし楽。
でも思いっきり力んだら今にも腰いきそう。。。

そんな中色々試行錯誤してたらメチャクチャいい足発見!
さっきのケンジリのトライに刺激を受けたおかげやな。
画像3

次のトライはスリップしたけど、その次で登れた。全く四段に感じん。
笠置のスグルクンと同じかちょい悪いくらいかな?とりあえず初登ムーヴよりは簡単な自信あります。


赤橙 四段

何にせよこれもいい課題!高さもラインもボルダーって感じでいいね!
宮川どんだけクオリティ高いんや!

しかしそろそろやる課題が無くなってきた。。。やっぱりアガルタか。
あとは今度誰かと来たら赤橙から橙の右の課題に抜けるラインでもやろうかな。

その後SEも橙を両手アンダースタートで完登して、百間エリアへ移動。

今回のメイン、鬼の爪(四段)をやりに。残り時間1時間半。

ここで半ちゃんに遭遇。太刀完登してた。
上部の登りは見てて興奮しました!さすが!

そんで皆で鬼の爪のオリジナルパートを練習。
肩爆発する!を連呼してたけど、結局肩ムーヴで解決。
太刀のスタート取りでメチャクチャ吠えた。

しかも一回スタートからやって太刀まで繋がった!
そのまま抜けたかったけど感覚ないし、痛みだけは感じるし。カチ握り込めず落ちた。残念。
でもこの課題は過去最高レベルだな!

そして太刀SDダイレクトverはやばすぎる!でも二手目とか超面白そう!!
誰かが初登するまではこっちトライしようかな。。。やっぱ初登狙えるうちは狙わないとな。

しかし豊田最高過ぎる。
スナップショット 3 (2013-01-25 23-58)

スナップショット 4 (2013-01-25 23-58)

スナップショット 1 (2013-01-25 23-57)

スナップショット 2 (2013-01-25 23-57)

スナップショット 5 (2013-01-25 23-59)

コメント

  1. アバター けんじり より:

    また豊田行こう。
    大バツを登らねば。

タイトルとURLをコピーしました