笠置清掃登攀

12/2 笠置清掃登攀へ。
ウォールからH,Y,J,Kjiri,Imaeの五人で参戦。

例年の如く清掃作業開始後の9:40に到着。

1番身近な岩場なのに毎度申し訳ありません。

前年度の30分近い遅刻に比べれば大分向上したので来年は間に合うはず!

現地で久しぶりのヴァイソンさんと合流。
他にも岐阜のKBさんや三重組など遠くから来てる人や、関西でおなじみの皆さんに遭遇。
この同窓会的な雰囲気もこの清掃登攀の醍醐味やな。
ほんといいクライマーに恵まれた岩場だわ。

清掃は結構ゴミ拾えた。
このエリアは増水時に流木や上流のゴミがどんどん溜まるから、この活動はホンマに大事な行事やと思う。

清掃後、マット持ってエリアへ。
恵那の疲れが残ってる中、そこら中で”ReBirthやらへんの?”という声が。。。

”考えてます”
という社交辞令的返答で躱しつつブルーシートを敷いてお昼に。

この辺で満足しだすが、気を取り直してクライミング。

黄色い博多(1級) FL
カヤックLow ver 初段 FL
危険フェイス3級 FL
グレイス2級

エンクラ楽しい!
そしてグレイス2級からジャンピンヒールフックへ繋げるsquamish的ラインを発見。

最初に作ったムーヴは3段かな~と思ったけど即効いっちーさんが簡易ムーヴを発見。
それを参考にして、無事完登!

課題名は”Mitigation”
グレードはひとまず二段で!

ただ笠置は二段というとあまごとか鮎とか蝉っていう特殊系ばっかで比較対象にならん。

かといって初段のウナギも一手に集約されててよくわからん。あれより手数も長いし。
そして親指君と比較したら3級まで落ちるので論外。

瓢のサンシャインパワーとかバタフライに比べると優しく感じるけど、とりあえず二段にしときますんで再登者の方の意見次第でお願いします。
トラバース課題でヒールポイントやホールドなどムーヴがまだまだ埋もれてると思うんで、是非トライしてください!

マット貸してくださった皆さん、撮影しださったKBさんありがとうございます。

そして豆持三段へ。まぁ予想通り手首が痛いので3トライで断念。

で、意を決してReBirth(四段)へ。

ヤバい。
これはヤバイ。

初登者Kさんの”え?ムーヴ教えていいの?”というムーヴ聞いたら負け的なプレッシャーにも負けず、素直にムーヴを教えてもらいつつトライ。
下部はギャストンで手首痛くてムーヴ起こせんかったけど、まぁやってれば何とかなりそう。

問題は上部や。ムーヴのイメージはつかめたけど、怖すぎる。。。

TOKIO-Styleもかっこいいけど、自分は普通にマットかき集めてまたトライすることを心に決めて撤退。
まず怪我を治さないと。

それにしてもこの初登はやっぱり羨ましい!

トライしていて五段はないんだなってのを実感したし、やっぱり初登を持ってかれたのは自分のメンタルの弱さやモチの低さ、あと誰もトライしないやろっていう油断があったわけで、色々と反省したわ。

これからは既存課題を片付けてからっていう発想じゃなくて、本当に自分に価値のある完登を追い求めようと心に誓い、蝉(二段)を最後にトライ。

普通に敗退。

Mitigationのグレーディング間違えたかな。。。
小雨の中帰宅。

コメント

  1. アバター saka より:

    蝉は生魂グレードで初段だよ・・・ダニートポグレードの二段でも良いと思うけどね。

  2. アバター J より:

    そういえば初段って言ってましたね!
    親指君といい笠置の初段厳しいです(ーー;)
    今度リップ触ったらガバになってるのを期待します。

タイトルとURLをコピーしました