ようやく

修士論文公聴会、審査会終わった!

しかも

優秀修士論文賞もらえた!!

ホンマに嬉しい

人生で一番ヤバイ

Hさんはボッチさんに向かって「まぁJは、とりあえず真面目な部類ではないですね」って言い切ってたけども

おそらく周りもただのフィジカルバカだと思ってただろうけども

学業もちゃんとこなして〜、なんて褒めてくれるのは京都の神様くらいだったけども

ようやく報われました

これから相当のヘマしない限りは無事卒業出来そうなんで

四月から今度は社会人として頑張ります

パキッタ指も7,8割回復してきてるんで

ひとまず、登りまくるぜ!

で、2/23は笠置

一緒に行く予定のsakuが風邪でドタキャン

とっさに宮川行きのHさんに連絡するも、すでに高速に乗ってしまってるとのこと

単独笠置へ

ついてまず鮎二段

地ジャンスタートって聞いてたけど、右下にカチがあるのも知ってたんでそこから狙う

割とすぐ登れたけど、動画撮ろうとしたらだだハマリ。。。

しかもすっぽ抜けて左手の指が逝く

12時過ぎたあたりでようやく再登

鮎 二段

そしたら久しぶりの✩さん登場

一緒に中流あたりで遊ぶ

スーパースラブ二級

ガバポッケスタンスからの一歩に二分以上かけて完登

スリルあってめっちゃおもろい

すぐ隣の岩のカンテラインを二擊

その後上流へ

チャイルドスラブを一撃

オヤジスラブは不可能

そこからアブドゥーラ一級へ

ジャミングしながらどうにか完登

さらにフェイス面をまっすぐ登れないかとトライ開始

みんなでムーヴ試行錯誤して、どうにか登れた

チャリオッツ 二段で

中々面白い!
限定感もそんなにないんで是非!

画像2
画像3
画像4

チャリオッツ☆さん&sakaさん

尊敬の両手アンダーは何とか浮けたけど、厳しい

早めに帰京してウォールの飲み会へ

苦節六年、遂に追い出される側になりました

懐かしのIJにも会えたし

ここでクライミング始めて良かったわー

あとはなべちゃんがフィジカルを受け継いでくれれば思い残すことはないな

画像5
画像1

コメント

  1. アバター なべ より:

    継ぐのはフィジカルだけじゃありませんよ!
    クライミングも目指します!笑

  2. アバター J より:

    落としそびれたプロジェクトは任せた!

タイトルとURLをコピーしました