SFT セッション

時系列滅茶苦茶だけど

Furiaの記事で閲覧数跳ね上がってるのでちょうどええか

そしてFuriaの記事の出だしの滑り具合が恥ずかしいのと、関係者に見られるリスクが今更怖い

ま、ええか

9/12 (土)

この日は祭りだった

京都三大祭りがついに4大祭りに変わるんじゃないかってくらい

新時代の祭りの幕が上がった

その1回目の祭りに、光栄にも招待選手として参加することになった

こんなにも光栄なことがあろうか

迷いなく参加した

たとえ夜行バスで往復することになろうと

たとえ一般参加者と同じ参加費を払おうと

同じ参加費を払いつつ、コンペ順位からは除外されていようと

第一回 SFT×清水淳 セッションイベント開催!

朝一伏見稲荷大社で無限に続く鳥居をくぐったのち、

6時間セッション

とにかく面白かった

改めてクラックスは課題が斬新やわ

壁の形状を匠に使いこなしてる

どのグレードもひと工夫あって面白い

本当にプロのセッターってのは凄い

結果はオレンジ(V7)が3本、一本はスロット差しでとにかく落ちた

どのグレードも楽しそうで全部やりたかったけど、5~6時間じゃまったく足りんかった

何はともあれメチャクチャ熱いイベントやったし、SFTがドンドン広がってるのは素晴らしいことやと思う

そしてショコタンは相変わらず圧巻のクライミングを見せてきた

ぬるくなったと思ってた京大ウォーラーも何だかんだで皆強くなってた

懐かしかったりなんだったりで帰るの渋って、ギリギリまで滞在してから夜行バスで帰宅

帰りの夜行バスはあんま寝れんかったな(^^;;

また次回が楽しみっす!

image
image
image

コメント

  1. アバター より:

    伏見稲荷、こんな混んでるんや

  2. アバター J より:

    混み具合がすごかったっすね。
    SFTセッションのときのイリアス周りに匹敵しますね

タイトルとURLをコピーしました