アメリカ横断② JEEP弾丸ツアー2017始動!

世界一周

2021/1/23

9年ぶりの続編となるシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の公開が予定されていたが、緊急事態宣言を受けてさらなる公開延期を表明した 

2021/2/3

この日、HUNTER×HUNTERが休載してから800日が経過した

 

 

 

しかし

2021/2/27

3年の時を経て、よつばと15巻が発売される!

 

 

 

そう、かならず再開するときはやってくる!

 

 

 

というわけで、世界一待たれていない記事の続編を書きます 

例え誰も待ちわびてないとしても

大事な思い出なので、いつか振り返るために。あとロクスノは実家の棚に眠ることになったので、旅を振り返るにはやはりブログが便利。今やクラウド全盛の時代よ。 

 

 

 

最後にブログ書いたのは2019/5/23から、実に1年と9カ月ぶりの再開!

とりあえず最後のブログがジェイの旅なのかジョニーの旅なのか分からないレベルでSBRをオマージュしているが、一旦記憶を落ち着かせようと思う。

あと:||の読み方が山河微笑の読み方くらい分からんくてちょっとイライラしたけど、それも忘れようと思う。

あまりに時間が空きすぎて下手するとただの妄想を綴ることになるかもしれないが、多分大丈夫。というか最早事実なんて誰も気にしていないか

Jのブログなので、Jが今後旅を振り返るためだけに綴っていきます。

 

  

 

10/25 アメリカ横断2日目。早速ナイアガラの滝へ

右足を引き摺りながらナイアガラの滝を観光したあとは、何やら学生がAirbnbを使って部屋の一部を貸している感じのとことに宿泊。全然キレイな部屋やった

しかしダブルベッド一つとソファ一つしかないなので、ベッドをかけた波動の戦いがはじまる

パンパン!パっ!って手拍子しながら波動拳とシールドとチャージを繰り返すやつ

このゲームの名前永遠に謎やねんけど。:||くらい謎。

2回チャージショットなんかもあり、ローカルルールを調整しながら勝負

コックが強かった

翌日、ミリオンとジェイの要望でCeder Pointに寄らせてもらうも、まさかの休業日

というか平日は一切の営業なし!合理的といえば合理的。

ここの従業員はいつこのアトラクションを満喫できるのだろうか。

DragStar乗ってみたかってんけどなぁ。是非ともこの動画の0:42から1:00までの18秒をご覧いただきたい

Top Thrill Dragster – Official POV

富士急のドドンパが1.56秒で180㎞/h。ドラッグスターは4秒で120マイル/h(196km/h)。

加速度はドドンパの方が上だけど、最大速度はドラッグスターの方が早い。そしてこの螺旋直滑降がヤバい。

 

そこから湖畔沿いでノンビリしつつ

コックの友人宅へお邪魔しに行く

ご友人はまさかのアメリカで就職し、アメリカの方と結婚したとのこと。行動力とかすごいな。

コックの作った生姜焼きをみんなで食べる

翌日、シカゴ大学に通っている高校時代の友人を訪ねる。相変わらず知識量がバグっていた。
行動力にもたけすぎててDNAから違いを感じたが、相変わらずいいやつだった。


シカゴ大学の学食を堪能する。クオリティ高すぎ。シカゴを離れる前にもう一度立ち寄ることになる。

シカゴ大学を案内してもらった夜は、コックの友達とさらにその友達も合流して中華街+カラオケに行くことに。

まさかここでカラオケ行くとは。

途中となりの部屋にいた人たちが「さっきまで結婚式だったんた!祝ってくれよ!」といってお酒をくれた。

全然知らん人同士だけど、とりあえず祝い合うっていいな。こういう瞬間的な触れ合いがなくなったかと思うとコロナの影響は大きいな。ワクチンが広まってまたこんな日常に戻れるといいけど。

そして翌日は昼間にシカゴ観光してから、北に80㎞くらいの6Frags Great Americaに行くことに。

アトラクションの8割型が絶叫系!
クライミングジムで言うならKoWallかプロジェクトか京大ウォールにおける前傾壁の割合くらいひたすら絶叫系が並ぶ

酔う!

とりあえず最大落差の木製ジェットコースターに乗り込むと、久しぶり過ぎて緊張感がすごかった。

自分から飛び込むバンジージャンプとは違って、焦らされてる感が恐怖心を膨らませてくる。

そして落下距離えぐい。内臓持ち上がり過ぎ。

次にレールの先が途中で途切れているやつ。

これは案外大丈夫というか、一番楽しかった。内臓が持ち上がるような浮遊感が適度というか。
完全に真上、真下を向くのもよい。シカゴの寒空を背に細く途切れたレールの先端が揺れているのを数舜眺めたあと、一気に自由落下する。

最後にスーパーマン。

スーパーマンの目線を楽しめる、というからどんなものかと思いきや、予想以上にスーパーマンになったような景色だった。

しかしスーパーマンの態勢でスパイラル式に一回転した途端、俺の三半規管は死んだ

そもそも10月のシカゴの夜が寒すぎた。凍えつつ、ふらふらになりながら終了。

そういえばハロウィンイベントもやってたけど、仮装してる人らの格好もガチなら、からみ方もガチだった

ゼロ距離でチェンソー持ちながら絡まれたときはふつうに焦ったわ

こうしてシカゴも終了。ここからひたすら南下していく。

 

 

余談

2015年の北海道ツーリングツアーでもSBRネタをぶっこんでた

あのHさんが今や1児の父とは。3時間くらいかけて選んでいたオルゴールは今どうなっているのか。

時間の流れを感じる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました