塩原

都心に住む前腕が太い男性100人に聞く、24時間雨でも登れてしかも強くなれる場所といえば!?

というアンケートがあれば確実に上位を占めるのが「Crazy Days期間中のMaboo」と「塩原の野立ルーフ」の2択だろう
Crazy Daysは先週末に第一回が行われ、今週末に第二回を迎えるらしい。しかも間の平日にはコンペまでやってるらしい
日本中のサラリーマンを襲う重労働問題、その発端はもしかしたらMabooにあるのかもしれない
トッキー大変やな。。。でも面白そう。
そんなトチ狂ったセッター達によるトチ狂ったクライマーのためのステキなイベントも捨てがたいが、岩に狂ったサラリーマンニシコフよりお誘いがあったので自分は後者の野立ルーフへ
塩原は5/24と27に行って以来。かれこれ3週間ぶりくらいの岩。
5/24といえば記憶に新しいあのノム神が野立岩に降臨し、五段を三本登り、8anuランキング世界一位を決定づけた日である
たまたま居合わせたためにハイドランジアのトライ写真を撮影させてもらった。その影響でよく分からん通知がインスタに出る。
一緒に岩行ってたの?と聞かれるが、たまたまである。
ランジアのムーヴをおさらいするのに精一杯の俺は、彼が帰ったあとはただひたすらに「ノム神半端ないって!あいつ半端ないって!!手数多い五段めっちゃ完登するもん!!そんなの出来ひんやん普通!!!そんなの出来る??言っといてや、出来るんやったら。。。」と顔をしわくちゃにさせながらヒドラを練習していた
27日はヒドラを頑張ろうとしたがやはりポケットが弱く、コンディションもイマイチなため、前向きな敗退を決めた
それでもこの日はBD&Reo君の若手にモチベーションをもらいながら、いいトライが出来たとは思う
そして6/16(土)、24:00にルーフの中に入り、Birth of the Coolをトライしていた。
IMG_3075

この時点で6連登であり、 左手の薬指の腱が明らかに痺れていたためヒドラ&ランジアは避け、新たな五段のムーヴをバラそうという作戦
しかし、2手ほどバラせず。。。そしてこれも左手ポケット。何なんだこのルーフは。
昔から言っていることだが、とにかく手に足トゥフックが苦手。ストレッチはしてるし、人工壁でもそういった課題をやってるのだけど、、もっと根本的に何かを変えなければならない気がする。しかしこれもまた期限のない課題となっているため、おそらく今後も改善はされないのだろう。もっといいムーヴを探すか、ひたすらやるか。可能性は感じれたので、また改めてトライしたい。
27:00に電池切れとなり、ハイドラの下で就寝。朝方石を投げつけられ、目を開けるとハマちゃんが。ハイドラはやらない、とのことなのでそのまま二度寝する。結果10時間くらい寝ていた。
寝起きでハイドラの3手目をやり、そこから皆んなでヒナ二段へ。
5年くらい宿題だったこの課題、なんと登れてしまった。
あんなに苦労したのに、もう不可能だと諦めてたのに、登れると二段に感じてしまう。
クライミングは不思議だ。そしてこの課題はメチャクチャいい課題だと思った。ホント嬉しかった。
続けざまにニシコフが手に足ムーヴで登る。俺が不可能と諦めたムーヴ。
前腕が太い男性なのに足上げまで上手くて仕事も出来るなんて、、、半端ないって!
完全に目覚めたので、ここからクダマ 五段をトライ。
岩を登る、というのがどういうことか、痛感した。
ホールドとムーヴがあまりにも理不尽。人工壁トレーニングに甘んじてたことを反省した。室内でももっと積極的に、より悪いカチを持たねば。
このタイミングでクダマを触ったのは本当に良かったと思う。これからのトレーニングにも気合が入りそう。というか入れなくてはならないと悟った。
そして、、、、やっぱり岩はいいなー。シーズンじゃなくてもやっぱり岩に行きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました