16号

人工壁クライミング

7/25 ベーキャン入間

With Haraken

現地でA太一家と合流

今回は三重チームとは都合が合わずにいたが、ハラケンが来てくれた。前日もベーキャンに来てたというのに。

ムーンボードの追い込みに加えオールでボードゲームをした疲労もあり、今回は本数より高難度課題を一本一本大切にトライしようかと考えてた

 

 

 

 

 

 

はずだった

 

 

前日ドッグウッドでアイカちゃんから「20本頑張ってください」と爽やかに言われ

当日A太から「Jさん20本やるでしょー?」と無邪気に言われ

ハラケンから「20本ビレイ付き合いますよ!」と熱く言われ

もうやるしかないでしょ!

何なら高難度もやるでしょ!!

 

 

 

 

 

果てた

自分で自分の汗のニオイが鼻につくくらい果てた

高校の部活かと思うくらいの追い込みやった

今回はしっかりとトライした課題をメモしておいた

基本は一度に3本トライ

14:00スタート

ボルダー少し

10d スラブ 黄緑 OS

11D ベーキャン 紫 OS

12Aベーキャン 黄色 OS

13A ベーキャン青 RP

12C ベーキャン黄色 RP

11B ベーキャン黄色 RP

13b ベーキャン 黒 2テン 

12c レインボーアーチ 黄色 RP

12B ベーキャン ピンク フォール

13b ベーキャン 黒 1テン 

12C ウェルカムアーチ 紫 フォール

12b ケイブ 青 フォール

13b ペンタゴン 赤 フォール 

12D ペンタゴン 黒 2テン

12A ペンタゴン 黄色 リピート

13a レインボーアーチ 緑 フォール

12b ケイブ 黄色 フォール

11c ケイブ 灰色 フォール

10d ピラー オレンジ OS

11a 入間クラック 敗退

ボルダー少し

懸垂

後半はとにかく追い込んだ。基本的に2テンくらいしてフォールするまでトライ

しかし1番大変だったのは間違いなくひたすらビレイしてるハラケン。11cのリングガバでどんだけ休むねん、と。そして結局落ちるんかい、と。そんなトライに最後まで付き合ってくれた。

ホンマにいいやつ。ありがとう。えび春巻き奢るくらいしか出来なくてごめん。

黒の13bで残り二手まで迫れたのは良かった。あの感じで粘っていきたい。そしてとにかくOSがヘタ。オブザベも適当になってしまってるから、次回から一本くらいは高難度OSを意識しよう。

入間クラックを突破出来ないのがつらい。最後の最後で足が抜ける。足ジャムをしっかりねじ込まねば。

RPグレードも上がってきたので、次は13bのRPと13dの青にトライしたい

帰りはタイ料理屋の「カオマンガイ16号」に立ち寄る。昼にカオマンガイ食いたいと何となく思ってたところに発見、ドンピシャだった。

リーマン時代にタイ料理屋のランチでカオマンガイとガイヤーンにハマってた頃を思い出した。対して良くない思い出。

そしてここのカオマンガイはホンマに美味しかった。ペッパーの効いたタイ米の味がもう美味すぎる。爽やかな柑橘の風味漂うソースをかけたらさらに食が進む。これで880円。

えび春巻きも美味しかった。透明な生地に人造人間16号を彷彿とさせる緑とオレンジの具がギッシリと包まれている。エビの食べ応えと生地の弾力が素晴らしい。ただパクチー嫌いな人は苦手かも。

16号といえば人造人間くらいしか思い浮かばない人生だったが、この瞬間から16号といえばカオマンガイに変わった

この店に行くためだけにまたベーキャン行きたいくらい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました