東海ツアー③ I AM J AT JAM

人工壁クライミング

3日目

鳳来アプローチの疲労とヌメリの記憶から、鬼岩はやめてジムに行くことにした

てなわけで浜松JAMに行ってた。初のジム。

壁がデカい

スケール感バグってオブザベのときのイメージと距離感が合わん。

まさかのケンちゃんと再会した。コロラドに行ったのが懐かしい。なんでか知らんがケンちゃんも記憶より大きい。

思えばここ最近で突然トネさん、セキシュー、ケンちゃんと立て続けにスコーミッシュ同世代メンバーに遭遇している。なんなら1週間毎に会ってる。RPGでいったらラスボス突入の流れ。もうすぐ死ぬんかオレ?

そして浜松JAMのグレードは辛い

どうにか初段3本を完登。8DXの課題を2本登ったけど、ガチでむずい。二段以上は可能性を感じられん。

でもよく考えたらアングラよりは甘い。グレードのずれはハーフくらいか。ブラジルの岩場グレードとのずれはV5つくらい。改めてアタオカなジムやな。

課題は辛いけど面白い。薄かぶりの初段はよくあれだけムーヴの悪さを持続させられるなーと感心した。バルジルーフの初段は真っ向系にも程がある感じで好き系。

このバルジは新宿ロッキーのモンスターウォールよりも凄い気がする。

1級サーキットやったり、スラブ3級のスタート切れなかったりしながら、ボルダリングを満喫した。ここ最近行ったジムでは1番楽しかった。また来たい。

そして帰り際にこれまた久しぶりに会うスタッフのF丸さんから浜松JAMは上裸OKであることを伝えられる。マジか。ショッピングモール内やねんけど。ガラス張りやねんけど。

モール内でガラス張りだけど上裸で登れて向かいがコストコ。まるで西海岸のジムのようジム、浜松JAM。西海岸のジム行ったことないし、日本でいったらメッチャ東海岸だけど、とにかく楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました